人生はできたことじゃない!できなかったことでできている

 

人生ができたことではなく、できなかったことでできているとしたら、ちょっと驚きませんか?

 

“「達成できたことのリストを見ると、君の望んだ現実が、確実に手に入ってきたことがわかるはずだ。

 

それが、どれだけ君の人生を豊かにしてきたことか、かみしめてもらいたい。

 

そして、今度は、達成できなかったことのリストを眺めてもらいたい。

 

少し、まだ未練があるかもしれないが、大きい目で見れば、かなわなくても、君の人生の幸せ度は変わらなかったはずだ。

 

また、そのときに実現しなかったほうが、かえって君のためになっていることを見てほしい」”

 

“ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)”(本田健 著)から引用

 

 

これ、僕には衝撃でした。

僕はできたことばかりを気にしていました。

 

できなかったことを振り返る

 

あなたの目標で、できなかったことと出来たことを思い返してほししです。

よければ、紙に書き出してみてください。

 

多分、出来なかったものには、ちゃんと理由を言うことができませんか?

一方、逆にできたことは、なんで出来たのかわからないものもがありませんか?

 

つまり、そういうことです。

 

できないと判断した理由はちゃんとあります。

あなたのその判断はなんとなくではありません。

ちゃんと理由があってやめているんです。

 

あなたはベストは尽くしているんです。

 

目標を決める

 

目標をやめていても、それはあなたのベストな選択をしていると述べましたが、やはり目標は達成したですよね?

 

そこでユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)(本田健 著)宇宙のレストランというアイデアを紹介します。

 

 

あなたは今から宇宙のレストランに訪れます

 

そこで注文するのは将来叶えたい、いや、「今」叶えたいことです。

注文すると、欲しいものは何でもウェイターは持ってきてくれます。

 

もちろん、レストランなので、そのお代は払わないといけません。

しかし、お金はありません。そこでの通貨は行動です。

 

ここでのルールは、注文するのはほしいもの、支払いは行動です。

 

というアイデアです。

 

これでいくらか行動はしやすくなりそうじゃないですか?

なにか叶えたいものがあるときは、このアイデアを使ってみてください。

 

今回のテーマの一冊↓

  • “ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)”(本田健 著)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です