お金に秘められた勘違い お金をカンガエル

どうも、ミヤマです。

あなたはお金がたくさんあったら、なにをしますか?


旅行に行くのもいいでしょう。

僕は、ホテルとかにこもってたくさんの本を読みたいです。

にしても、こんなにお金がほしいと思ってしまうんでしょうか?

実は、僕らはお金勘違いをしてしまっています。

こんなところで、今回はそんなお金勘違いついて考えます。

お金に関する3つの勘違い

僕らはお金についてちょっと勘違いしています。

その勘違いというのは、3つあります。

お金でなんでも手に入るという勘違い

僕らはお金でなんでも手に入るように思っています。

でも、ほんとうにそうでしょうか?

ここで、お金の機能を考えてみます。

お金のIQ お金のEQ/本田健では、お金には3つの機能があるといいます。

  • 蓄える
  • 増やす
  • 交換する

ここにある、交換する、で僕らはなんでも手に入ると勘違いしてしまっています。

お金にできるのは、時間かモノの交換です。

それ以外はありません。

大富豪や成功者への勘違い

テレビに出てくる大富豪や、成功者という人たちは、なに不自由なく暮らしているようで、僕らの目には幸せそうにうつります。

僕らはそれにあこがれます。

ただ、僕らはそこだけを見てしまうから、彼らが働かずに、なんのリスクも負わずにお金を手に入れているように勘違いしてしまいます。


でも、そんなワケがありません。


例えば、ビル・ゲイツがなんの苦労もなく、世界の長者番付にランクインしたのでしょうか?

いや、そうではないでしょう。


人を幸せにするために、コンピュータを作ったんです。

たくさんの時間をかけて、人類が幸せになると思って。

ただ、その時間をビル・ゲイツは苦労とも思わなかったでしょう。

親からのしつけによる勘違い


僕らは多くの場合、親から「お金はためておきなさい」としつけられます。

でも、その理由はなんなのでしょうか?

先に言ったように、お金は道具です。

お金は使ってこそ意味があります。

なのに、親からしつけられている影響で、よく考えずに、「お金は貯めないといけない」と思ってしまいます。

思考が停止してしまっているんです。


そもそもお金を貯めてどうしろというんでしょうか?


富の福音/アンドリュー・カーネギーでは、死ぬときに多くの資産を残して、死ぬのは社会に対して愚かである、といいます。


このことを考えて、僕らはお金を貯めないといけない、という誤ったしつけがさられていることに気付かないといけません。

お金のサイズを知る

お金のIQ お金のEQ/本田健では、人にはその人にあったお金のサイズというのがあり、このことを理解しないでいると、人生に混乱を招く、といいます。

では、ここであなたに質問です。


あなたはどれくらいのお金がほしいですか?

なぜそれだけの額のお金がほしいんですか?


富の福音/アンドリュー・カーネギーでは、たくさんのお金が回ってきたら、そのお金の受託管理者になったと考え、責任をもって社会に貢献すべき、といいます。


それだけお金は社会に影響を与え、その影響度は額に比例するということです。

もしあなたがたくさんのお金を持った時、そのお金を社会に還元することを考えられますか?

世界のCEOをはじめとする世界的な企業が、財団を作ったりする理由は、ここにあります。

お金か経験か

お金は道具としてはとても便利ですが、僕らはそれを勘違いをします。

僕らはしばしば目的と手段をまちがえてしまいます。

だからこそ、いつでも考えるべきなんです。


一方で、お金より大事なのは、人生をかけた経験とそのさきにある幸せのはずです。

金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?/堀江貴文では、安定なんてくそくらえ、好きなことをやろう、と言っています。

つまり、僕らが人生でクリアすべき課題が何かあるとすれば、好きなことをやって、そして幸せになることです。

と、こんなところで今回は。では。

今回のテーマのヒント↓

  • お金のIQ お金のEQ/本田健
  • 富の福音/アンドリュー・カーネギー
  • 金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?/堀江貴文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です