若いぼくらの組織論 組織をカンガエル

  • 冒頭
    • どうも、ゆとり世代のミヤマです。
    • ゆとり世代の人たちは、総じて「これだからゆとり世代は」というふうに言われるところがあります。
    • ただ、本当にゆとり世代は関係あるのでしょうか?
    • 実際そうでもないのに、ぼくらが頑張らない理由を手近で都合のいいものをえらんでいるのではないでしょうか?
    • ぼくらはたしかに、粘り強さはないかもしれないが、そこまでいわれる筋合いはありません。
    • と、こんなところで今回は、そんなぼくらをうごかすための組織論についてかんがえます。
  • ゆとり世代 = 乾けない世代
    • 以前、こんなブログを描きました。
    • https://shymylife.site/2018/12/21/need-fun-not-work/
    • モチベーション革命より
      • ぼくらは、あまりお金や昇進に興味がありません。
      • もちろんぼくも例外ではありません。
      • 昇進よりも、好きなしごとをしているほうが楽しいです。
      • なぜか?
      • ぼくらは生まれたときからたいがいのものを手に入れることができる状況でした。
      • なにかを手に入れるために必死になるということがありませんでした。
      • そして、これからはそんな若い世代が増えていきます。
    • なにがほしい?
      • 手に入らないものがほしい。
      • それはなにか?
      • 信用です。きっと。
      • 新世界では、これから資本経済がおわり、信用経済にシフトしていくといいます。
      • そんな世界がちかくにきているからか、ぼくらはもっと人と関わりたいのかもしれません。
      • そうかんじています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です